【Photoshop】Adobe公式のブラシを全部試してみた!

  • URLをコピーしました!
絵描き好きさん

Adobe公式サイトにあるブラシが多すぎて迷っちゃう💦
それぞれどんなブラシなのかな?結局どれが良いのかな?

卯月まめ

イラストレーター歴13年、Photoshop歴20年の卯月まめです。
Adobeで用意されているKyle T. Websterさんが制作されたブラシを、すべて試してみました!

この記事ではこんな事がわかります

  • Adobe公式のブラシがどんなものなのか
  • そのブラシを使うとどんなイラストができるのか

こちらのサイトからAdobe公式のブラシを無料でダウンロードする事ができます。
ダウンロードするには会員登録(無料)が必要です。

すばらしいクオリティなのですが、とにかくいっぱいあるので、すべて試し描きしてみました。

Photoshopのブラシの追加や削除の仕方はこちらにあります

目次

使用例、実際に使用している様子など

まずは、実際にAdobe公式のブラシのみを使ってイラストを2点描いてみました。
ブラシはサイズと透明度以外は設定をいじらずに使っています。

2点のイラストは(ついでに)ストックイラスト用としても描きました

水彩画風

Adobe公式ブラシで描いた水彩画風イラスト
  • 使用ブラシ WATERCOLOR、SPATTER、RUNNY INKERS
  • 所要時間 15分

アクセントにゴールドのテクスチャーを乗せました。
SPATTERにゴールドのテクスチャーを乗せるとなかなかのラメ感ですね。

RUNNY INKERSは強弱をつけてラインを引くと、ほどよいインク出量のランダム感が出ました。

キャンバスが6400*3600pixelと、かなり大きなサイズで描いているんですが、WATERCOLORの1種類のブラシだけですが、動作がすごく重たかったです。

このイラストですと、青い丸を描いたブラシです。
いかにも水彩のようなブラシで良かったんですが、動作が重いのが残念ですね💦

油絵風

Adobe公式ブラシで描いた油絵風イラスト
  • 使用ブラシ IMPRESSIONISTのみ
  • 所要時間 40分

絵本のような温かみのある油絵具を使った手描きイラストを目指して描いてみました。
RAKE BRUSHESも併用しても良かったかも・・・と完成してから思いました💦

ブラシの試し描き

Adobeに用意されているブラシを全部ダウンロード!
どんなブラシかわかるように基本的に色もサイズも変更せずに、そのままの大きさで試し描きしました。
違う色のストロークは、ブラシ側の設定でなっています。

ブラシは1セットに100種類以上入っているものもあり、全部は載せれませんが、一部のブラシ描写の画像と、使用感の感想をお伝えします。

MEGAPACK

Adobe公式ブラシの試し描き

MEGAPACKという名前だけあって300種類以上のブラシがあり、インクや油絵など幅広く網羅されています。

正直これ1セットで良いかもしれません。
迷ったら、まずはこれをダウンロードしましょう!

WATERCOLOR

Adobe公式ブラシの試し描き

水彩絵の具のようなタッチのブラシです。
水を多く含んだようなブラシもあり、より水彩絵の具感があります。

水墨画にも良いですね。

DRY MEDIA

Adobe公式ブラシの試し描き

チョークやパステルなどをイメージしたブラシだそうです。

GOUACHE

Adobe公式ブラシの試し描き

SPATTER

Adobe公式ブラシの試し描き

インクを飛び散らしたようなブラシや、滲ませたブラシが多いです。
イラストを自然な汚しを与えたい時にも使えるかも。

上の水彩画風のイラストにも使っていて、細かく飛び散らしたブラシで描いたあと、ゴールドのテクスチャーを使用したら、ほどよいラメ感が出ました。個人的に使い勝手が良くて、お気に入りのブラシです。

RUNNY INKERS

Adobe公式ブラシの試し描き

インクの出量にランダム感のあるラインが描けます。
上の水彩画風イラストにもゴールドのラインに使いました。

MANGA BRUSHES

Adobe公式ブラシの試し描き

細いペンや、かけ網、トーンなど、コミック風に描くためのブラシが一通り揃っている印象でした。

CROSSHATCHERS

Adobe公式ブラシの試し描き

カケアミ風のブラシです。
くしゅくしゅっと描かれたようなブラシもあり、色鉛筆画風にもなりそうですね。

RAKE BRUSHES

Adobe公式ブラシの試し描き

線状の模様が作れるブラシです。

IMPRESSIONIST

Adobe公式ブラシの試し描き

印象派をヒントに作成されたブラシとの事で、確かに油絵っぽい感じが出せます。
また微妙に色も混ざって出てくるようです。

イラストにわざと汚れたように見せるグランジ的な使い方も良いかもしれません。

シロクマのイラストを描くのに使用しました。

LETTERERS

Adobe公式ブラシの試し描き

カリグラフィなどの、文字を書くのに最適なブラシとのこと。
テクスチャーブラシもあり、飾り用のラインに使えって事なのかな?

HALFTONES

Adobe公式ブラシの試し描き

ハーフトーンのような模様が出てくるブラシです。
MANGAと合わせて使うと良さそう。

COPIER

Adobe公式ブラシの試し描き

古いコピー機で印刷したような感じになるブラシとのこと。

確かに塗りにランダムなざらつきが出ました。

CONCEPT

Adobe公式ブラシの試し描き

草や葉っぱ、鳥など、さらっと描きこんでいくブラシ。

ART MARKERS

Adobe公式ブラシの試し描き

確かにマーカーっぽいです。
かすれ具合とかリアルでした。

CHARCOAL

Adobe公式ブラシの試し描き

木炭を模したブラシです。
自然なかすれ具合なので、結構使いやすそうでした。

2018年夏のブラシ

Adobe公式ブラシの試し描き

2019年冬のブラシ

Adobe公式ブラシの試し描き

線をくしゅくしゅした感じのブラシや丸がたくさん出てくるブラシが、手描き感が出て良かったです。

2019年夏のブラシ

Adobe公式ブラシの試し描き

2020年春のブラシ

Adobe公式ブラシの試し描き

2020年夏のブラシ

Adobe公式ブラシの試し描き

2020年冬のブラシ

Adobe公式ブラシの試し描き

2021年春のブラシ

Adobe公式ブラシの試し描き

2021年夏のブラシ

Adobe公式ブラシの試し描き

草や木の葉のブラシは使いやすそうでした。

2021年秋のブラシ

Adobe公式ブラシの試し描き

2022年冬のブラシ

Adobe公式ブラシの試し描き

一番最新のブラシになります。
草っぽいブラシや、雪の結晶のブラシがありました。

無料なので気軽に試せます

こちらで紹介したブラシはこちらから無料でダウンロードできます。

卯月まめ

Photoshopブラシはクリップスタジオでも使えますよ。

他にもPhotoshopの基本操作や小ネタなどを載せています。
このブログが少しでもお役に立てれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次