木の葉を簡単に描けるブラシを作る方法【Photoshopでブラシを作成】

  • URLをコピーしました!
絵描き好きさん

木の葉っぱで一枚一枚描くと大変すぎだよ💦
もっと楽ちんに描く方法があったら教えて欲しい!

卯月まめ

イラストレーター歴13年、Photoshop歴20年の卯月まめです。

木など、あくまで背景の一部としてのイラストでしたら、できるだけ時短で効率よく描いていきたいですよね。
ブラシの設定を使えば、簡単にあっという間に描けるようになります。

この記事ではこんな事がわかります

  • ブラシの新規登録の方法
  • 木の葉ブラシの作り方
CONTENTS

木の葉のシルエットを描く

STEP
葉っぱのシルエットを描く

ブラシ用のイラストを用意します。

Photoshopでブラシ新規作成、木の葉のシルエットを描く

500×500pixelサイズのキャンバスに、葉っぱのシルエットを描きます。

なんとなく葉っぱっぽく見えればOKです。

STEP
コピーして少し形を整える
Photoshopでブラシ新規作成、木の葉のシルエットを描く

さきほどの葉っぱをコピーして4~5枚ほどにします。

自由変形やワープを使って、角度や大きさなどを微妙に変えると自然に見えます。

STEP
枝部分を描く
Photoshopでブラシ新規作成、木の葉のシルエットを描く

枝を描いてひとまず木の葉のイラストは完成です!

私は枝の先をぼかしてみましたが、出来上がったブラシを見た感じ、ぼかした事にあまり意味は無かったかなー💧って感じでした。

いっそ消してしまっても良いかもしれません。

イラストをブラシとして新規登録する方法

STEP
ブラシを新規登録する
【Photoshop】描いたイラストをブラシとして登録する

木の葉のイラストの、背景など不必要なレイヤーは必ず非表示にしておきます。

上部メニューから「編集」→「ブラシを定義」をクリック

STEP
ブラシが追加される
【Photoshop】描いたイラストをブラシとして登録する

ブラシ名を付けるダイアログが出ますが、ひとまずここはそのままでも大丈夫です。


【Photoshop】描いたイラストをブラシとして登録する

OK」をクリックすると、ブラシの一覧の一番下に、木の葉の形のブラシが新しく追加されています

STEP
ブラシ設定ウィンドウを表示する
【Photoshop】描いたイラストをブラシとして登録する

このままでは使い物にならないので、細かいブラシ設定をしていきます。

上部のブラシメニューからブラシフォルダのアイコンをクリックするか、上部メニューの「ウィンドウ」→「ブラシ設定」にチェックを入れて、ブラシ設定画面を表示します。

木の葉ブラシの設定内容

今回作ったブラシの細かい設定です。

ブラシ先端のシェイプの設定

【Photoshop】木の葉ブラシの詳細設定
  • 間隔を35%にしています

今回は木の葉を作るブラシなので、あまり重なりすぎないように、適度に間隔をあけるようにしました。

シェイプの設定

こちらは主にブラシの形や大きさのコントロールを設定していきます。
「ジッター」と書かれた部分をいじる事で、ランダム感やバラつきを与える事ができます。

いろいろ試してみるのも面白いですよ。

【Photoshop】木の葉ブラシの詳細設定
  • サイズのジッターを34%
    ブラシの大きさにバラつきが出ます
  • 角度のジッターを32%
    ブラシの角度がランダムになります。
  • 真円率のジッターを38%
    つぶれたような効果がでます。
    パーセンテージが大きいほどぺしゃんこになります。
  • 最小の真円率を25%
    真円率のジッターの、最小値を設定します。

その他の設定

【Photoshop】木の葉ブラシの詳細設定
  • 不透明度のジッターを67%にしました

不透明度や流量の設定などは100%にしています。

ただ、今回はブラシ設定で「その他」の項目の、「不透明度のジッター」をいじっているので、完全な不透明なブラシにはなりません。
不透明なブラシにしたい場合は、「その他」のチェックを外すか、不透明度のジッターを0%にしてください。

ブラシを新規保存する

【Photoshop】木の葉ブラシの詳細設定
【Photoshop】木の葉ブラシの詳細設定

設定が完了したらブラシを新規保存したら完了です!

ブラシデータの上書き保存はできないようなので、新規保存したあとは、不要なブラシデータは削除してください。

ブラシを上手く使えば葉っぱは簡単に描く事ができる!

【Photoshop】木の葉ブラシを使用して描いたイラスト

こちらのイラストは10分ほどで書きあげたものです。
葉っぱ部分は2~3分で完了して、残りは光などの仕上げに使っていました。

まだまだ荒く見えますが、背景の一部としてなら、まったく問題無いと思います。

このように、ブラシを上手く使えば、木の葉は簡単に描けるようになります。

卯月まめ

木や木の葉は背景などの一部のイラストなら、簡単に効率よく描く事を重視して、主役に力を注いでしまいたいですね

他にもPhotoshopの基本操作や小ネタなどを載せています。
このブログが少しでもお役に立てれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる