【Photoshop】紙に描いた線を抽出する方法

  • URLをコピーしました!
絵描き好きさん

紙に描いた線画をレイヤーにして色を塗りたいな~
線だけをレイヤーにする事はできるのかな?

そんな疑問にお答えします

この記事ではこんな事がわかります

  • Photoshopで線のみをレイヤーにする手順
  • 線を抽出する事によってできる事
卯月まめ

線画を抽出できれば、イラストに色を塗るのがとても楽になりますよ。

わかりやすいように画像付きで解説しています。

CONTENTS

紙に描いた線画を抽出する手順

STEP
紙に描いた線画をパソコンに取り込む

線画はできるだけハッキリと描いた方がキレイに取り込めます。

紙に鉛筆で描いたイラストをスマホで撮影

パソコンに取り込む方法は以下の2つ。

  1. スマホで撮影
    こちらが一番簡単ですね。私はスマホで撮影して、Googleフォトを通してパソコンにダウンロードしています。ただし、影などが入りやすいです💧
  2. スキャナーで取り込み
    スキャナーを持っていれば、こちらの方が影映りも無く、キレイに取り込む事ができます。
STEP
余分な所を切り取る
余分なところをトリミングして、回転も修正したイラスト

要らない部分は切り抜きツール で切り取ります。

また、必要であれば画像を回転させて調整してください。
今回は画像が横になってしまっていたので、上部メニューから「イメージ」→「画像の回転」→「90°(時計回り)」を使って、画像を回転させました

STEP
色調補正をして線をくっきりさせる

色調補正をして線をくっきりとさせます。こうする事で線のみを抽出しやすくなります。

色調補正→明るさ・コントラストを選択

上部メニューの「イメージ」→「色調補正」→「明るさ・コントラスト」を選択します。


明るさ・コントラストの調整

プレビューで見ながら、背景が白に、線がはっきりと出るように調整します。

今回は明るさ110、コントラスト100にしました。


色調補正されたイラスト
色調補正前と色調補正後の比較したイラスト

こんな感じになりました。

STEP
線の部分を選択範囲で読み込む

線の部分のみを選択範囲にします。

チャンネルウィンドウから選択範囲を読み込む
  1. チャンネルウィンドウからRGB以外を1つ選択
  2. 下にある「チャンネルを選択範囲として読み込む」をクリック

チャンネルウィンドウの初期配置はレイヤーパネルのタブから確認する事ができます。もし無い場合は、上部メニュー「ウィンドウ」→「チャンネル」をクリックしてください。


選択範囲が適用されたイラスト

選択範囲が出ています。

薄い部分の選択範囲は見えないので、ところどころにチリチリと動く線が表れていればOKです。


メニューから「選択範囲を反転」を選択

上部メニュー「選択範囲」→「選択範囲を反転」をクリック


レイヤーウィンドウから新規レイヤーを作成
  1. レイヤーパネルからレイヤータブにします。
  2. タブの下にある「新規レイヤーを作成」をクリック
  3. 何も描かれてないレイヤーが作成されます。

メニューから塗りつぶしを選択

上部メニュー「編集」→「塗りつぶし」をクリック


ブラックを選択してOKをクリック

内容をブラックにしてOKを押します

STEP
レイヤー「背景」に残っている元のイラストを消す
背景をホワイトで塗りつぶす

まだレイヤー「背景」に元の絵が残っている状態なので、真っ白に塗りつぶして消します。

  1. レイヤータブから「背景」を選択
  2. 上部メニュー「編集」→「塗りつぶし」をクリック
  3. 内容:ホワイト→OKをクリック
STEP
完成!
背景を透明にして線のみを表示したイラスト

以上で完成です!
レイヤー1は線のみの画像になっています。


線画を抽出するとこんな事ができます

線レイヤーの下に着色したイラスト

線画レイヤーの下に新規レイヤーを作成して色を塗れば、線画はそのままに着彩できます。


線にグラデーションをかけてカラフルにしたイラスト

また、線のみに色を付ける事もできます。

背景レイヤーに下絵を描いてしまったが、そのまま線画として使いたい!って場合にも使えます。
線画を抽出できれば、イラストに色を塗るのがとても楽になるので活用してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる